上半身のボリューム不足がコンプレックス。胸を大きく見せられるコツはありますか?

上半身のボリューム不足がコンプレックス。胸を大きく見せられるコツはありますか?

胸が大きすぎると着る服がない、太って見えてしまうと悩んでいる女性の声が聞かれますが、逆に胸が小さいことがコンプレックスで、どうにかして大きく見えるようにコーディネートの工夫をしたいと考えているかたもいます。

ブラジャーにパットを入れてボリュームを持たせるという方法もありますが、こういう時には、視覚効果を狙って工夫をしていくのがおすすめです。

ウエストインか裾が窄まっているものを選ぶ

胸を大きく見せたい場合には、周囲の部位が引き締まって見える着こなしをするのがコツの1つです。

ふんわりとしたもの着て胸まわりのラインが出ないようにしつつ、ウエストインしてしまえば胸だけボリュームアップが期待できますし、シャーリングが入っていてウエストで窄まっているものも胸が強調されるのでおすすめ。

メリハリをつけてみましょう。

パステルカラーをトップスに持ってくる

いわゆる膨張色とされているパステルカラーなどの明るめの色をトップスに持ってきて、相対的にパンツやスカートに暗めの色を持ってくるのも、胸の大きさを誤魔化すのに役立つ手段です。

ハイウエストのトップスもおすすめ

ウエストを絞って胸を大きく見せたいけれども、肝心のウエストも太めでこの着かたが難しいというかたには、ハイウエストのトップスをおすすめします。

文字通りに切り替えがウエストではなくアンダーバストに来るので、胸のふくらみを強調しつつウエストラインを隠すことが可能な万能アイテム。

Aラインのトップスは年齢問わずに利用できますし、丈が長いものであればヒップラインも誤魔化すことが可能です。

タイトルとURLをコピーしました