セフレができないモテない男はだいたいこんな奴

セフレができないモテない男はだいたいこんな奴

不思議なもので、彼女がなかなかできないと嘆く、もてない男の特徴はある程度似通っています。

ダメな男には共通点があるということです。

人のことであれば「あいつバカだな」というくらいで笑い話にできるのですが、自分がまさか「ダメ男」として分類されてしまったら笑い話にすることはできません。

自分がダメ男にならないためにどうすればいいか、そのための対策を考えてみましょう。

ダメ男その1は、とにかく自慢ばかりしている人です。

女性であっても、自慢ばかりする人は嫌われるものですが、女性から見た男性は、とにかくシビアに判定されがち。自慢話は避けましょう。

俺は他人に誇れるものが何もなくて。

と言っているくらいが平和です。

ダメ男その2は、人の話を聞かない男性です。

先ほどの「自慢ばかりする男」とも少々関連するのですが、もともと、人の話を聞かない男性がいったい何をするかといえば、自分の話ばかりというパターンが多いのです。

自分の話としてポピュラーなのは自虐ネタか自慢話ですが、前者の方がまだましで、実情としては後者が圧倒的に多い気がしますね。

もともと、話相手に飢えて、自分の悩みを打ち明けられるパートナーが欲しいと考えるからこそ、わざわざ出会い系サイトを利用しているという女性は多いのです。

それなのに、バカな男性は繊細な乙女心に気づくことができないまま、無残に嫌われるのです。相手の話を聞くことができないばかりに。

ダメな男その3は、自分の過ちを認められない男です。

これは、サイトで知り合った男女がメールでやり取りしている間よりも、実際に二人で会ってデートでもしようかという展開になった時に露見しやすい欠点です。

基本的に男は、間違いを指摘されたら素直に引き下がって謝るべき。

むしろ、自分がたとえ間違っていなくても相手に譲るべきです。

それなのに、意固地になって自己主張を曲げないから、喧嘩になってしまうのです。

セフレ向けコミュニティーサイトの利用者層

セフレ向けコミュニティーサイトの利用者層

コミュニティーサイトというものが広く注目されるようになって、いったいこのようなサイトやサービスでなにが得られるのか、ということを気にする人が増えているようです。

サービスの特徴を一言で言うなら、まさに何でもできると表現するのが適当です。

けれども、そんな言い方ではいま一つ特徴がつかめないという人も多いと思いますので、実際に、どのような人がSNSサイトを好んで利用しているかについてみていきましょう。

コミュニティーサイトを利用するうえで、自分の拠点となるマイページ。

こういうものはたいていのサービスで利用できます。

コミュニティーサイトの競合はいくつか見受けられますが、特徴に関しては似通った部分が多いですね。

コミュニティーサイトのすごいところは、自分から積極的に「情報を発信するための」環境が整っているという点です。

このようなサービスが広く知られるようになるまでは、インターネットに接続することでできることは、すでにウェブ上に公開されている情報を閲覧することでした。

つまり、調べ物をすることがメインとなり、インプットしかできなかったのです。

ところが、コミュニティーサイトの登場により、特に何の肩書も持っていない普通の人たちが、手軽な感覚で情報のアウトプットができるようになりました。

つまり、自分の描いた絵をアップしたり、アーティストの楽曲をカバーした音源をブログで公開できるようになったり、自分を表現できる幅が広まったのです。

イラストの投稿に関しては、ピクシブや手書きブログといった媒体が有名ですし、あるいは、楽曲をアップするのに際した環境が整っているのは「ケロログ」でしょうか。

自分の描いたイラストや演奏した音源を一人でも多くの人に見聞きしてほしいという願望は、アーティストの卵たちに共通するものであるはず。

他人に見てもらってそこで終わりというのではなく、自分の作った作品に共感を持ってくれた人たちとの間で、素敵な出会いが生まれたりする可能性もあるわけです。

初めから男女の出会いだけを強く意識しているわけでなくとも、結果として、性格や趣味や価値観などが一致するパートナーとめぐり合える可能性を秘めている点で、コミュニティーサイトは、これまでの常識からは少し外れた出会い系サイトとして利用できる側面を持っているのです。

また、ネットの世界を離れて、同好の士が一か所に集う「オフ会」なんてものもありますよね。

出会い系サイトを利用して知り合った男女が、思い切ってリアルデートをする場合よりは、いくらか肩の力を抜いて出会いを楽しめるのではないでしょうか。

基点★【2021年最新】セフレ募集向け出会い系サイトをランキング!セックスフレンド作りを攻略!

セフレ

セフレと会いたいと願っている人と出会わなきゃ!

基本的に、出会い系サイトを利用するうえでのデメリットは、相手に関する情報が少ないということです。
セフレ

優良なセフレ向けサイトを使っているのはこんな人

出会い系サイトには、本当にたくさんの数と種類があります。
セフレ

セフレ希望者に好かれたければこうすればいい

友達サイトを利用してメル友を作る方法ってどのようなものですか?
セフレ

セフレ向けコミュニティーサイトを出会いに活かすには?

ミクシィなどのコミュニティーサイトは、膨大な会員数を誇ることで有名です。
セフレ

セフレ向けコミュニティーサイトのいいところと悪いところ

未成年者でも利用できることが、コミュニティーサイトのメリットです。
タイトルとURLをコピーしました